スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~​

超久々に更新だ!!!!

というわけで、今回はこちらを紹介。

マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~ 30周年記念 超銀河箱 (◆初回封入特典 ゲーム内でマーキングバルキリー「VF-29」(シェリル&ランカ)を使用できるプロダクトコード 同梱)

Amazonで画像引っ張ろうと思ったら検索できないんですけど、なんぞこれ。
それはそれとして、予約が結構前から始まってていざ予約しようと思ったらどこもかしこも「受付終了」ばかり。
必死こいていろんな店を回り、通販も検索しましたがなかなか無くあきらめて通常盤予約しても諦めが付かず探し回っていたら何と…

ありました!!!!!


死ぬほど嬉しい、今もしあきらめてる人いたら探してみてあるから。
「あきらめないで」(真矢みき風)
なんか紹介して変なことになったらいやなんでどこで予約できたかは伏せますが、通販とかって感じでググってもらえたら簡単に見つかると思いますが。
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

アイドルマスター 第16話 ひとりぼっちの気持ち 感想

アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/03/29)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る



またまた、1週間遅れになってしまいましたが。もうどうしようもないのでそのまま進めましょう。
さてさて、遂に待ちに待った響回な訳ですよ。
といっても、他のアイドルたちとの絡みがほとんど無く主に響の飼ってるペットたちとの話だったわけです。
ま、可愛いからいいんですけどね。

冒頭はいきなり千早の過去の回想?みたいなものから始まりました。
これは、話の主軸に千早の話がある感じがなんとなくしますね。
そういえば、前々から思ってたんですが新OP「CHANGE!!!」の最後の所のやよいがとてつもなく可愛いですがどうすればいいんでしょうねまったく。

響は動物たちと話せるのがデフォになってますけども、そこまででしたっけ?
ハム蔵に至ってはデフォルメされすぎてなんかもうただのハムスターじゃないですね。
というわけで、いぬ美と餌について喧嘩する響。
その日は「飛び出せどうぶつワールド」の収録日で、いぬ美と響メインの番組ですが喧嘩別れしたまま収録に行ってしまいました。
収録現場に着くと、いぬ美の代わりのブラックファルシオン3世が来ました。
響は勝手にいぬ三郎とか名前つけてましたけど。
ちなみにこの時ハム蔵が思いっきりアピールしてましたけど無視されてました。まあハム蔵じゃ小さすぎて映りませんかね。

ジュピターも今回の撮影で別コーナーを担当するということで、それの様子を見にPは行ってしまいました。
その後、場所を移して撮影ということで移動となるんですが、そこで961プロのせいで響だけ別のところに連れて行かれてしまいます。
下ろされたところで置き去りにされる響ですがさらに悪いことに崖が崩れて落ちてしまいます。
これって、何事もないといえば何事もなかったんですけど、現実であったらもうニュースもんじゃないですかね。
拉致とか誘拐的な勢いで。

Pも響を探しますがなかなか見つかりません。
響のほうはというと、ハム蔵に説得されていぬ美を呼んで来るといいます。書いてておかしい気もしますが気にしない。
響は強がって呼ばないといいますが、ハム蔵はそんな響にビンタ(?)をして勝手に上っていってしまいます。
と、そこで「TRIAL DANCE」が流れるんですが、ハム蔵バックで流れるともしかして今回の主人公はハム蔵なんじゃないかと思ってしまいますね。
川もぴょんぴょん渡っていきますし、電車も乗るし塀の上を渡って765プロの事務所にたどり着きました。
スーパーハムスターですなハム蔵は。
765プロの事務所ではハム蔵がジェスチャーで響のピンチを春香たちに伝えようとしますが、伝わりません。当たり前ですが。
それでもいぬ美には伝わり、響を動物たちみんなで助けに行きます。

どうやって、あの崖を上ったのかは分かりませんが響は動物たちみんなで戻ってきて何とか撮影には間に合いました。
しかしこの番組やってたら毎回高画質録画物ですけども。
こういうアイドル系の番組って、何とはなしに半年位で終わっちゃう感じがしますけどなんでしょうね。

というわけでEDですが響の新曲の「Brand New Days」ですが。
最高ですね!響はかっこいい系の曲もいいですけどこういうちょっと可愛い系の曲をもっとバンバン歌っていって欲しいです。
EDの絵もいぬ美の餌をつまみ食いしてるときの響がとんでもなく可愛いです。
ホント可愛いホント可愛い!!!!

次回ですけども。
真メインの話のようですね。
何と言うか、モロのジュピターとの対決って感じがしますがどうなんでしょう。
楽しみです。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター 第15話 みんな揃って、生放送ですよ生放送! 感想

アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/03/29)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る



やっぱり1週間遅れになってしまった、アイマスアニメ感想。
どうしてこうなった!
理由は最後に書こうと思いますけども。

遂に「生っすか!?サンデー」回な訳ですよ。
いい!すごくいいですよ!ただ響の扱いがちょっとぞんざいなんじゃなかろうか……。
MCは春香、千早、美希の3人です。うーーむ、まあ妥当な人選なんでしょうかね。

コーナーとしては。
まずは「響チャレンジ」
響が生放送の時間中にスタジオに戻れるか否かということですが。
まあ……扱いに関してはしょうがないというしかないですな。
それから、「やよいのスマイル体操」ですか。
やよいが幼稚園児と踊るコーナーですが、それにアシスタントとして伊織とあずささんが来てましたが。
みんな幼稚園児の着るスモックみたいなの着てたんですが、あずささんは犯罪的な状態になってました。
いや、ある意味ありなんでしょうか。
次に「菊地真改造計画」ですが。
真がフリフリの服着て「きゃっぴぴぴぴーーーん」と言って出ましたけども。アレはイタい、とてもイタいです。
雪歩のボルテージもマックスまで上がり、そして「誰も得しないよ」と言う台詞はちょっとヒドイ。
そのおかげで、真の改造も本格的になりました。
続いてのコーナーは、「あみまみちゃん」
シュールすぎてよく分かりませんでしたけど……。
お次は「四条貴音のラーメン探訪」
貴音がラーメンを食べるコーナーでアシスタントとして亜美真美がいます。
なんでしょうね、貴音はどこがどうなって大食いキャラになってしまったんでしょうね。
このコーナーでも超大盛りのラーメンを顔色一つ変えずに完食してました。

それから、映画の宣伝で「劇場版 無尽合体キサラギ」ですけども。
劇場版ってことはテレビ版がそもそもあったんでしょうね。ということはもうけっこう765プロは有名になりつつあるんじゃないでしょうか。
そしてこの映画、ロボット役で千早、りっちゃん、あずささん、雪歩が出てるんですが。
千早の胸部分がペッタンコであずささんのおっぱいミサイルが滑ってました。なんかもうひどい、そしてロボットなのに「くっ」がでました。
最終的に春香が敵なわけですが、もうなんか閣下になってました。
そこからもう訳が分からないんですが、グレンラガンよろしく上記のロボット全部と合体してすごい気持ち悪いことになりました。
そういえば響も出てましたが動物たちがロボットでした、なんか活躍もあまりなさそうな。

最終的なコーナーの状態は。
「菊地真改造計画」は宝塚の男役みたいな状態になりながらことわざをただ言うだけという。訳のわからない状態に。
やよいはお天気コーナーも担当してますが、全く漢字が読めず。ただただ可愛かったですが。
響チャレンジは失敗ですが、完走を目指すようですね。まるっきり違うところ走ってたようですが。どうなってんでしょうね。
と、まあ何事もなく終わったようです。
しかし、実際にやってくれたら面白いんでしょうけど無理なんでしょうね。

次回は、遂に……キターーーーーーーーー!!!!!!!
響回ですよ!響回!
すごい楽しみでしょうがないですよもう、と言っても今日なんですけどね。
永久保存版ですなこれは。


で、書けなかった理由ですけども。
端的に言えばかまほっちゃったわけですね。
幸い相手にも自分にも怪我がなくてよかったですけど、ショックでショックでもう体重もそこはかとなく減り。
まだ引きずってはいますが、とりあえず後は保険屋さんに任せようかと思ってます。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター 第14話 変わりはじめた世界! 感想

アイドルマスター 5(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 5(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/02/23)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


結局、1週間遅れになってしまいましたけども。
まあやっちゃいますよ。

前回ライブが大成功となり、みんな仕事が入るようになってきました。
ホワイトボードも真黒になってて良かったです。
OPも新曲の「CHANGE!!!!」に変わってましたが、すごいいい曲ですね。
映像ともあってるし。タイトルの「CHANGE!!!!」もまさにそのままって感じで。

早速みんなでの仕事として、ザテレビチャンという雑誌の表紙撮影がありました。
何と言うか某テレビ雑誌的なフルーツを前面に押し出した構成で、アイドルたち全員が何かしらのフルーツをあしらった衣装を着てました。
そういえば春香にしろそうでしたが変装して仕事に来るようになりましたね。
真も変装してるようですけど何も変わってませんでした、響は……ただただ怪しいだけでしたが。
しかし、みんないろんな仕事が入ってきてるといいますが、たった1回のライブでそこまでなるもんなんでしょうかね。
いきなり舞台出演とか、TVでワンコーナー持たせてくれるとか、ガールズコレクション的なものに出れるとかあるんでしょうか。
そういえば、女子高生がぷちますのストラップ付けてましたが、めちゃくちゃ欲しいんですが。
ただ、チャームがグッスマから発売されるらしいのでそれを待つとしましょう。

そしてそして、ついに961プロ本格始動でしょうか。
表紙を撮影していたんですが、知らぬ間に表紙がジュピターに変わっていました。
買わないですよ、こんな野郎が表紙の雑誌とかこのやろう。
というわけで、雑誌社に問い合わせても理由は分からず。
961プロと765プロの因縁が始まった感じでしょう。
しかし、黒井社長は前社長の順一郎の時も因縁がありましたが、因縁ばっかですね。わけが分かりません。
そして小鳥さんも訳ありげですけど、だからそれは順一郎の時なんじゃないんでしょうかね。大体会長職がいるほどのでかい会社じゃないのでは。

みんながくろい感じになっていく中、美希が「負けてないよ」といいます。
なんでしょうね、この美希の自信はすごいですね。また春香とは違ったムードメーカーですな。
やたら説得力もあるし。

そうは言ってもなかなかみんな納得できずくさってはいたんですが。
そこは主人公の春香が、小鳥さんのファンレターの整理に付き合うことで他のみんなもやってきます。
そこでファンレターを読むことで、今の自分たちに何が出来るかを気付いたようです。
千早の弟フラグも浮上して来まして、いよいよいろいろ本格的になって来ましたね。

EDは「Colorful days」でしたね。
そういえば挿入歌が「君はメロディ」だったんでなんとなくSP色の強い感じでしたか。
次回は遂に「生っすか!?サンデー」かいな訳ですが。
こっちの遅れてるのだと、何か分からぬまま番組サイトが出来てていったいなんのことだろうと、もしかして新しく始まるのではとかいろいろ考えてしまいましたが、何のことはない番組内番組でした。
やばいほどに楽しみですが、千早の司会とかもろもろ期待してこうと思います。
ってそういえば今日でしたね。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター 第13話 そして、彼女たちはきらめくステージへ 感想

アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/01/26)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る

やばい。完全に忘れてましたねこれは。
ゲームの方の感想書いてる場合じゃないという。


というわけで、すでに折り返し地点も過ぎた第13話。
この回はですね、何はともあれ美希の笑顔の輝き方が尋常じゃないということに尽きると思います。
もうマジで可愛い!ホント可愛い!!すごい可愛い!!!

アイドルたちもそれぞれ思うところありながら準備をしています。
そして、前回美希も戻ってきてようやく万全の体制でライブが出来ると思ってた矢先に竜宮小町と律子が台風で到着が遅れることに。
亜美から真美に来たメールが絵文字のみで構成されてて本人たち以外誰も理解できてませんでした。すごいですな。
律子たちは電車も止まって結局車で行く羽目に。リハーサルにも本番にも間に合いそうにないと。
というか、目的地が晴れで現地が台風って結構な距離あると思うんですけど車で高速乗ってもちょっと無理なんじゃないでしょうかね。
2時間、3時間なんて距離じゃないでしょうよ。

アイドルたちもスタッフもてんやわんやになってます。そういえば雪歩の><って表情は可愛かったですね。
ライブが始まってからも大変なアイドルたちですが、なんだか春香と千早以外はもう大変なことに。
響と真はけんかするし、雪歩は衣装のジッパーが締まらなくて真美が壊してしまうしで、どえらいことになってしまいました。
そしてそれを鎮めたのも春香でした。
さすが真の主役というかもうすごいっす。
ライブ回なんで曲が多いのもいいですよね。

さらにさらに、トラブルは続きます。
美希のボーカルの曲が2曲続けてプログラムに入っているという。
みんなは無理だといいますが美希はやりたいといいます。美希が完全に覚醒してますな。
「Day of the future」と「マリオネットの心」の2曲なんですが。
どっちの曲もすごい格好よくていい曲でした。フルで聞くのがすごい楽しみです。
この後!この後のPと美希の話してるときの美希の笑顔が半端ない破壊力ですよ。もう粉微塵。永久保存版です。
それをきっかけに美希が完全に覚醒しましたね。
最後に全員で練習してた、「自分Rest@rt」を披露してました。
すごいいい曲です、なんだかアニメはいい曲が多い気がしますが、いやもちろんゲーム版でもいい曲ぞろいなんですが。
アニメは粒ぞろいという感じ。
そして、竜宮小町もギリギリ間に合いました。
でも「SMOKY THRILL」はカットでしたが。

EDですが、「i」と映像が過去の総集編みたいになってまして最終回でも遜色ないですね。
というのを毎回のように書いてる気もしますが気にしない。

さて、次回ですが。
まあもう見た後なんですけど。
それぞれが忙しくなったり、ジュピターが出てきたりといろいろありそうですね。
ジュピターとか……そこに割くならもっとアイドル一人一人を掘り下げて欲しいんですけど。野郎に興味なんざないわけです。

駆け足になってしまいましたが、こんなもんですいません。
次からはもっと早めに感想書くように努力したいとおもいます。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。