スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話感想

第6話「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」の感想です。

サブタイトルどおり、今回はずっと麻奈美のターンなわけですが。
IMGP1666.jpgIMGP1667.jpg
麻奈美の家が和菓子屋なので、ハロウィンフェアのお菓子の試食を京介に頼むという会話から始まりましたが、麻奈美は女友達に呼ばれいってしまいます。
そこで、赤城登場です。
名前のある男キャラは初めてではないでしょうか。
赤城は京介と麻奈美が付き合っているのか聞いてきました。
そうではないと否定する京介が例えを出しますが、おばあちゃん子でそのおばあちゃんが若返ったらどう思う、と言う話でした。
赤城はファンタスティックな話といって理解できませんでしたが、それはそうでしょう。
今度は赤城が麻奈美が誰かに言い寄られてもかまわないかと京介にたとえ話をします。
すると京介は「かまうよ、何だそのファンタスティックな奴は」と言いましたが。
どう考えても京介の例えよりはるかに現実的です。

IMGP1669.jpgIMGP1670.jpgIMGP1683.jpg
今回は、ホントに申し訳程度しか桐乃は出ませんが、抱き枕を買ったようです。
母親に対して取り繕っていますがいまさら何を隠すことがあるんでしょうか。
帰りがけになぜか京介の部屋のドアを蹴る桐乃。

IMGP1671.jpgIMGP1672.jpgIMGP1673.jpg
IMGP1674.jpgIMGP1675.jpgIMGP1676.jpg

本筋に戻って麻奈美の家にやってきました。
和菓子屋にハロウィン…すごいミスマッチです。
京介と麻奈美が部屋に入ると、じいちゃんがぶっ倒れてました。
ハロウィンのための役作りだったようですが、真に迫りすぎです。
その後ばあちゃんに脅されて元に戻ります。
そして、遂にロックこといわおの登場です。
今回は、終始勘違いしていますかわいそうというかむしろそれがイイですね。
これも、スキンヘッドにしてくれと言われたら五厘刈りにされたようです。

IMGP1677.jpgIMGP1678.jpgIMGP1679.jpg
IMGP1680.jpgIMGP1684.jpg
そして本題の和菓子の試食に。
本当に和菓子かってくらいに凝ってますが、そして麻奈美可愛いな。
かぼちゃのを一口で食べる京介、それはありえないでしょうよ。一口はないよ。
じいちゃんにからかわれるので、麻奈美の部屋へ行く二人。
階段上るときに鼻の下伸ばしてます。

IMGP1685.jpgIMGP1686.jpgIMGP1687.jpg
IMGP1688.jpgIMGP1689.jpgIMGP1690.jpg

ハロウィンの準備を手伝うことになった京介ですが。
またしてもロック登場です、ギターがないから三味線を持ってます。
ホント面白い奴です。
手伝いも終わり、京介泊まっていって欲しいと言う麻奈美。
このとき「おじいちゃんとおばあちゃんと~」とか言って、あくまで自分が泊まっていって欲しいとは言いません。
ホントに可愛いです。
一方で桐乃は、なぜか不機嫌です、なぜか。

IMGP1691.jpgIMGP1692.jpgIMGP1693.jpg
IMGP1694.jpgIMGP1695.jpgIMGP1696.jpg

やっぱロック最高です。
三味線弾きながら「Cmってどうやって押さえるの」いやいや、京介も言ってますが三味線にコードはありません。
それはそれとして、麻奈美が冗談で一緒に風呂に入ろうと京介を誘います。
さらに冗談で一緒に入ろうと言う京介。
はっきり言ってここだけ見たら京介ただの変態です。
一方で桐乃も風呂へ、完全にサービスシーンでしょうか。

IMGP1697.jpgIMGP1698.jpgIMGP1699.jpg
IMGP1700.jpgIMGP1701.jpg
寝ることに、なぜか麻奈美と京介の布団が並べてあります、ぴったりくっつけて。
全部じいちゃんの仕業なんですけど、アグレッシブなじいちゃんです。
倒れこんだときに抱きつくって、うらやましいなこのやろう!
そしてまたも帰りがけになぜか京介の部屋のドアを蹴る桐乃、しかも何回も。

IMGP1702.jpgIMGP1703.jpg
IMGP1704.jpgIMGP1705.jpg
本当に一緒に寝る二人。
こんな状況絶対無いですよ。まずありえない。京介は今度は俺んちに来るかと言って、麻奈美はうれしそうに返事をしてました。
もう結婚してしまえ。
桐乃は桐乃で早速抱き枕を抱いて寝ていますが、なぜか不機嫌。
そして、目を潤ませながら「もう帰ってくんな、ばか」です。
ということでこれまでの桐乃の一連の行動は、京介がいなくてさびしかったからと言うことでしょうか。
これはツンデレってことでいいんでしょうか。微妙と言うかなんか違う気もしますけど。
京介の奴フラグバンバン立ててますが、あまり気が付いていないようです。


さて、原作のほうも何とか2巻を読み終わりそうなところまで行きましたが。
アニメ見てから原作読むって言うのが崩壊してしまいました。
何か時系列と言うか、いろいろくっつけたり離したりしていて、アニメの順になっているわけではないようです。
いつの間にかって言うほどではないですけど、冬服になってますし。
そして次回は「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」です。
まったく話が見えませんが。楽しみです。

最後に、もうちょっとコンパクトにまとめないと、何かとても感想がきつくなってきました。
パッと出来ればいいんですけどね。

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。