スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 感想

ということで、第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」の感想ですが…。
遂に、一週遅れになってしまいました。
何かもう本当にショックなんですけど、忙しくもない仕事が土曜にもあるせいで。


IMGP1771new0.jpg

さて、今回も当たり前ですがサブタイトルどおり、小説の話なんですが。
京介が学校から帰ると黒猫がリビングで一人でいます。まあ、桐乃とけんかしたからなんですけど。
なぜいるかって言うのは、いつもメルルとマスケラのことで言い合いをしている二人を見かねて沙織が鑑賞会をしようと提案したことに始まるんですが。
当の沙織は、用事がありこれなくなったので二人だけなのです。

IMGP1780new1.jpg

けんかの原因は小説なんですけど。
お互いがお互いの小説を読んでその内容についてのようです。
二人から京介が内容について聞いてるんですが、そのときのお互いの物真似が似ててびっくりしました。
それもさることながら、言った感想が読み込んでないといえないことばかりでした。
京介も言ってますが、すごい仲良すぎです。

IMGP1792new2.jpg

そして、当初の予定通り鑑賞会をすることになりました。
そこで沙織から電話がかかってきて電話で参加し出します。電話で会話に参加しながら、合わせて動画を再生すると言う離れ技で。
メルルが始まったとたんにテンションMAXになる桐乃、逆にすごいです。
黒猫は、どんどん突っ込みを入れていきます、簡単に言えばご都合主義みたいなことでしょうかね。
まあ、こういうアニメほどそんなかんじなんじゃにでしょうか。
なんだかんだ言いながら、互いに好きなものを理解しようとしてるのはすごいです。

IMGP1798new0.jpg

Bパーとではがらっと変わって。いきなり桐乃が怒ってます。
理由は、京介がエロ動画を桐乃のノーパソで見まくったからなんですが。
エロ動画ハンターと言うあだ名をつけられます、原作ではカ○ビアンコムでしたがさすがにアニメではと言うか原作でもあまりよろしくないのでは。
そこで責任を取れと言われます。そこで桐乃の書いた小説が書籍化するということに。
努力もあるんでしょうが何でも出来る子ですね。
次の話のために取材につき合わされます。

IMGP1809new4.jpg

取材に行きます、しかもクリスマスのようです。
桐乃は京介に車に轢かれてこいとか、3万の指輪を買えとか無理ばかり言い結局京介にピアスを買わせます。
それでも文句をいわれ京介は少し嫌味を言ってしまいます。
自ら水をかぶって場面を再現しようとします。
しかし、ピアス買ってもらった時にやたらうれしそうなのは何でしょう。

IMGP1816new0.jpg

ぬれた服を乾かしにホテルへ。
そして帰り際に桐乃は耳に京介に買って貰ったピアスをつけてます。
もう完全に桐乃は取材と称して京介とクリスマスデートがしたかったんじゃないでしょうかねこれは。
そして京介も表面上は嫌っているようでも桐乃のことが気になってしょうがないのではないでしょうか。
さりげなさ過ぎて気づかないんでしょうけど、薄々思ってんじゃないでしょうか。
もしくは京介はそんな思いを否定したいとか。


次回って言うか見た後なんですけど、「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」です。
とんとん拍子過ぎるだろうよ。
ん?そういえば今回の話はクリスマスの話…。前回はハロウィンで。その前が夏休みの終わりぐらい。
時間の流れもとんとん拍子ですね。
次回っていっていいか微妙ですが、がんばってアップします。

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。