スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かってに改蔵 BS11で放送されてましたね

タイトルはそうですが、半分くらいは雑記になる予感がしてます。

「かってに改蔵」がBS11で放送されました。OVAの1話かどうかは定かではないと思ってましたがOVA1話のようです。
内容は「詩ってるつもり?」「走り出したら止まらない!?」「学校の海パン」の3本でしたが。
これらの話は原作でも最初のほうなんで下ネタ満載でしたけど、よくテレビで放送できたなと思いました。

まず「詩ってるつもり?」
まさかこの話を持ってくるとは思ってませんでした、もっと他にテレビで出来る話があるだろうと思いますが。
ホント、自主規制だらけでした。
叫ぶしびんの会とかもう存在自体がアウトでしょうよ。
博士のセクシー姿でとある部分が膨張してしびんが割れるとか、そんで割れたら皮が戻って幼児化するとか。ま、しびんの時点でとある部分もくそも無いんですけどね。
さらにしびんシップとか小さい時に隙間からピンセットで組んで、組み終わったら大きくするとか。もう……ね。
そこん所の映像があったようですが当然放送できる訳も無く自主規制で隠されてました。
なんかもう大冒険ですな。

「走り出したら止まらない!?」
妄想族の話です。大体初期の話は無意味に裸なんでなんかもう厳しいですね。
妄想族の名前が某ギャルゲーやら乙女ゲーの名前なんですが、今見るとちょっと古いですかね。
美人で有名なクラス委員の山田さんが妄想されてましたが、山田さんならしょうがないか。とも思いますね。

「学校の海パン」
いきなり博士の「脱肛の海パンじゃない」はびっくりしますね。
なぜか、途中までで脱肛の海パンは出てこないんですけど、代わりにサービスカットなのか羽美と山田さんのスク水姿がありました。
そして改蔵の水中用装備として水中モーターが装備されるんですが。
原作ではそれが暴走した時は女子がもれなく水着を破かれてたんですが、アニメでは山田さんのみになってました。


そんな感じでしょうかね。
正直山田さんが序盤から出てきてるんで羽美のヒロイン性が早速危ないんですが、羽美もそこはかとなく巨乳になってるんでまだましかと。
後は地丹の影がまだ薄いって所ですか、まあまだまともな時期ですしね。EDでは主役ですが。
それと、改蔵の声がかっこよすぎてなんだかちょっと下ネタ言いそうにない感じが少しします。
絵柄もOP・EDは現在の絵柄に近いんですが、本編は当時の絵柄ですね。
まあ、あの下ネタを現在の絵柄でやられたらちょっと濃さが足りない感じがしますしね。

OVAが上中下巻で出てます。欲しいんですけど、今はちょっと手が出しづらい状況で。
いずれは買いたいんですけどね。


さて、こっからは雑記っぽくなりますが。
シャイニング・ハーツ メルティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)シャイニング・ハーツ メルティ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
(2011/11/25)
壽屋

商品詳細を見る

安心の(?)でき、コトブキヤからメルティが出ましたね。
なんだか尋常じゃなく可愛いんですけど、どうなってんでしょうか。


そしてもう1個。

THE IDOLM@STER 我那覇 響 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)THE IDOLM@STER 我那覇 響 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
(2011/12/25)
Wave

商品詳細を見る

※2011/07/14 追記

遂に、遂に……響がキターーーーーーーーーーー!!!!!!
無論アイマスのですよ、そしてBEACH QUEENSなんですけど、嬉しいですね!ホントに!
まあ、まだAmazonの画像が無いんで、登録されたら追加しようと思いますが。
そして本音を言えばメガハウスからエクセレントモデルで出てほしいというところです。
しかしようやく響の立体化ですよ……なんだかもう目頭が熱くなってきますよ。

というわけで以上です。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。