スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタがないので雑記でも

フィギュアの発売ってのは、間が開く時はかなり開くもんで、次の予定が7月も終わりになっているわけですよ。
そうすると撮影対象がいないんでネタが無い、かといって昔のを引っ張り出すのも埃払ったりひと手間掛かるめんどくささになるんでおいそれと出すわけにもいかず。
というわけで、近況というか雑記みたいなもんでも書こうと思います。

まずアニメから。
今期はホントに見る&見れるアニメが少ないこと少ないこと。2作くらいしか見ないことになりそうです。
ゆるゆり 公式サイト

ゆるゆりvol.1(ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]ゆるゆりvol.1(ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
三上枝織、大坪由佳 他

商品詳細を見る

名前の通り、ゆるい百合アニメです。
正直みなみけ張りに日常を描いてるんで、何も起こりません。いやむしろみなみけのほうがいろいろ起こってた気もします。
公式サイトに相関図と一緒にナイショの相関図があるんですが、主人公であるはずのあかりに何も矢印が行っていないという。ホントに主人公なんでしょうか。
ぶっちゃけほんとの主人公は、千歳だと思うんですけどどうでしょう。
それとこの間の2話(田舎なもんでおそいっす)で向日葵のおっぱいバインバインはホントにすごかった、スパッツもすごかった。というか中1であれはすごいな、ほんのちょっと前まで小学生だったとか……けしからんホントけしからん♪

アイドルマスター2 公式サイト

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/10/27)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


これはすごい楽しみ、くどいようですが田舎なのでまだ放送してません。
もう形容できないほど楽しみなんですが、前作のゼノグラシアはどういうことなんでしょう?
そういえば絶望先生第二十六集にあった第257話でゼノグロッシア(真性異言)というのが出てきてますが。
これもそういうことなんでしょうかアイドルたちが乗ったことも無いロボットに乗って戦うとかいう感じで、見たこと無いんで良く知りませんけどね。そして世間的にもゼノグロッシア。
それは置いといてホント楽しみ、響がどうなってるかが楽しみで楽しみでしょうがないです。

それでは次は漫画で。
まずは。

さよなら絶望先生(26) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(26) (少年マガジンコミックス)
(2011/07/15)
久米田 康治

商品詳細を見る


表紙は藤吉さんです、カバー裏は表紙も裏も藤吉さんですが、裏表紙のカバー裏の売ってる子は神崎さんなのでは。
でも絶望先生でもこんな子出てたような気もしますし。
内容はいつもどおり面白いですね、しかし、最近出るキャラと出ないキャラの差が顕著な気もしてますが。
そしてサンデー、マガジンのコラボのも載ってました、当然絶望先生のぶんが。
久しぶりに地丹のテンパリぶりが見れて非常に嬉しいですね。
最後に載ってたマガジン専用下っ端スーツ、上手いこと大事なところがすべて見えるようになってましたが、それを日塔奈美に託すのは、セクハラどころの話じゃないと思いますが。地丹はすごい奴です。
まあ普通からは脱却できるかもしれませんけど。

次に。
O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)
(2011/07/01)
渡会 けいじ

商品詳細を見る

いろいろ動いた巻だった気もします。どの巻でも動いてる気もしますが。
最終的に全部新キャラの如月文代ちゃんに持ってかれた感がありますね。
それはそれとして、これからゆたかの過去と家族に焦点が当たりそうな、そんな感じがしますね。

漫画のついでに余談ですが、「キノの旅」を最近また読むの再開したんですが、なんだか表紙のキノとかやたら可愛くなってませんか、13巻とか。

次ゲーム。
ちょっと一気に行きます。
パタポン2、勇者のくせになまいきだor2、ザ・ラストガイ 

この3作の共通点は。そうですね、感謝とお詫びのパッケージの作品ですね。正直あんな○○ゲーの中から選ぶのが大変でしたが、PSPのは決まってましたけどね。
そしてビデオのほうも3作ほど無料レンタルになってましたが………もう何も言うまい。
まずPSPの「パタポン2」「勇者のくせになまいきだor2」ですが、結構難しいですね。
ゴリ押しが出来ない分結構頭使います。パタポンのほうはヘッドホン使わないと音が良く聞こえませんし、何よりパタポンたち自身がうるさくてよく聞こえないというジレンマ。
勇者のくせに~は適当にやってクリア出来ることもあれば、計算してようやくクリアできるものもあるというバランスは意外といいのかもしれません。

ザ・ラストガイはアレは洋ゲーですか?説明文も英語が多いし、最初のナレーションも英語でしたし。
内容は…わちゃわちゃっと人を集めて逃がすっていうだけのゲームですけど、結構面白いですかね。
金出して買うかどうかはアレですけど、ただですしね。

そして「Rewrite」
なんかあんまり進んでません、が小鳥ルートに上手いことは入れましたよ。まだ入れただけですけど。
しかしそれにしても吉野はいちいち笑わしてくれますな。
「梨剥いてよ、ママン」でしたっけ、正直爆笑でした。
もう吉野がいればそれでいい。


地デジ録画。
できるようになりました。地デジ化進んでますかとかいうアレがあったらもっと詳しく説明をしろといいたいわけですが。
3色ケーブルで外部入力に接続する意味がようやく分かりました。
ただのビデオ1とか2とかに繋ぐんではなくて、レコーダーの前面とかにあるL2だとかF1だとかいうところに接続するといいらしいです。
簡単に言うとレコーダの中のチャンネルのひとつに地デジのチャンネルが全部入ってる状態でしょうかね。
            地デジ1  
1・2・3・4・5・6・7・地デジ2・8……
            地デジ3
こんな感じでしょうか。ただ画質はアナログ並みに汚いですけどね。まあまだビデオで撮ってるからだと思いますが。
ブルーレイレコーダーとかで撮ったらまだましになると思いますが。


以上です。
ホントネタが無いとかくのが厳しいですが、なんとかかんとか一応かけました。
まあ、つぎは1つのネタを深く掘り下げたいと思います。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。