スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター第1話「これからが彼女たちのはじまり」感想

アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/10/27)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


ようやく、ようやく放送開始したアイドルマスターです。
早いトコから1ヶ月遅れくらいですが、放送するだけましと考えましょう。
というわけで感想ー。

まだ1話なんで、それほど深く話が進んでいませんでした。それぞれの顔見せ程度で終わりましたね。というかテレビの取材をしてる状態だったんでそんなもんでしょうか。
冒頭は春香の通勤シーンから始まりましたが、やはり春香が主人公オブ主人公って感じでしょうか。
それからは怒涛のように紹介が始まります、それぞれのアイドルたちの個性がやはり目立ってました、春香は冒頭からこけるし、真はファッション雑誌読んでるし、亜美真美はいたずら好きで……ってこれ書き始めたら長くなりそうな予感がしてますが、とりあえず書いてみようかと。
美希は寝てばっかでしたし、やはり胸でかいですけどね。千早は歌しかないって感じでストイックですし、響はハム蔵とか動物たちのことばっかだし、貴音は不思議ちゃんだし、あずささんはやっぱ道に迷ってますし、やよいは元気一杯です。伊織はお嬢様感満載です、というかうさちゃんに名前あったんですね、聞き取れませんでしたが、シャルルド・マテルド18世?雪歩は引っ込み思案ってレベルじゃねーぞ的なリアクション、りっちゃんはプロデューサーでみんなもまとめ役になってます、さらに小鳥さんと一緒に雑務その他も担当してる感じですね。

ホントに長くなってしもうたが満足です。
と、まあ終始紹介で進んでいきましたが。響の百面相が非常にかわいかったというのが印象深かったですな。
そういえばあずささんがグラビアのオーディションでやったというポーズ(胸を思いっきり強調するやつ)りっちゃんに教えてもらったということは……そのポーズをりっちゃんもやったということ……胸熱ですね。
それとまだあずささんの髪長いままでしたね、あれは竜宮小町になってからということでしょうか。

学業の両立って話も出ましたが、学校行ってる話があるのって亜美真美以外ないですよね。どうなってんでしょう?
最終的に取材の閉めも春香でした、やっぱ主人公ですね。

EDは「The World is all one!!」でしたね。
ダンスシーンでの胸の揺れがすさまじい人と全く無い人の差がすごかったです。揺れていたのは主にあの3人ですが。
響のダウンサイジングの弊害がこんなところにも!

オチではその取材映像を見ながらPと話してたってことですが。
Pの顔出ちゃったよ!イケメンだよ!メガネだよ!
さすがにそれは違うんじゃないのかと。そんなことしたらなんかもう現実のPがやるせないだけじゃないですか!あんなかっこいい面だったらそりゃあみんな惚れるんじゃね。ぷちますのPに惚れてるのは甚だ疑問ですが、これなら文句の言いようも無いじゃないですか!
これからあんまり前に出てこないことを祈っときますけどね。

最後に、このタイミングでPS3版の発表はやはりあざといと思う。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。