スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまと 1/60 VF-19改 ファイヤーバルキリー 対応 サウンドブースター レビュー

今回は、やまとから発売された「1/60 VF-19改 ファイヤーバルキリー 対応 サウンドブースター」のレビューをします。
まあ発売されるだろうと予想してましたが。
出来はすごくいいです、文句は無いんですが……いろんなトコで話題になっているドッキングシャフトが出ない現象に悩まされもう癇癪起こしそうになりましたよね。
なんとか出すことが出来ましたけどもう戻すことは無いでしょうね。
出し方としてはナイフみたいなもので出っ張りを浅く引っ掛けて押し出す感じでしょうか。
怪我には注意してください。


IMGP2844.jpg
IMGP2845.jpg
本体
なんだかいろいろ曲がってたり、出してないトコがあったりしてますが。それはそれとして。
しかし、サウンドブースターだけって状況ってほぼ無いですよね。
出てきた当初こそ「3000チバソングを超えてない」とかってなかなか出てこなかったですけど、後半になるにつれてサウンドフォースの出撃とほぼ同時に発進→ドッキングしてましたもんね。


IMGP2843.jpg
バサラ
VF-19改とは別にライブ衣装バージョンで付いてました。
口が▽になってますけど、というかぱっと見で所さんのように見えてしまうんですが。メガネのせいですね。



IMGP2846.jpg

IMGP2847.jpg

IMGP2848.jpg

IMGP2849.jpg

IMGP2850.jpg

IMGP2851.jpg


以上でレビュー終了です。
もうね、取り付けにも四苦八苦しましてね。
なんというか、背中のドッキングも最初は結構硬く付いてんのかなと思ってましたけど、スピーカーの位置調整してたらポロポロ落ちましたし。
開くところとかカチッとはまるような開き方じゃないんで微調整が非常に面倒くさいことになってました。

それでも、付けた時の感動はひとしおってもんですよ。
すごいボリュームになったんですけど、どう考えても機動性が殺されてますよね。
でもかっこいいすごいかっこいいです。
ここまで来たら、本物のスピーカーにして出して欲しいですね。一瞬自分で改造しようかとか思いましたけどそんな技術持ち合わせていませんでしたね。
そしてやっぱりディスプレイスタンドが欲しくなってきますね。

テーマ : フィギュア撮影
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。