スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第12話 一方通行の終着点 感想

アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/01/26)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


やばいですね、最近ブログを書く時間があまりないという。
一周遅れので書くってのはなんか意味がほとんど無いような気もしてますが……。
ま、書きませう。

今回の12話ですが、完全に美希主役と言うことで美希のいろんな面が見れますね。
そしてやはり美希は可愛いですな。

前回の、竜宮小町に入れない騒動からぱったり練習に来なくなった美希です。
なんか、まあ基本的に美希の勘違いと言えばそうなんですがPもPで適当に答えたトコも悪いと言う感じでしょうかね。
メンバーのみんなも心配してるようですが、千早はPの状況を見て自分たちが騒いでもどうにもならないと分かってるようです。
なんでしょうね、千早はなんとなく他人の機微がよく分かってるみたいですね。

その後も美希は練習に来ず、さらに衣装合わせにも来ませんでした。
衣装合わせのとき、春香が代わりに着るとか言ってましたが案の定、響に胸が足りないと言われてました。
なんかもう……ガンバレ春香!
それはそれとして、響ってよく考えたら沖縄出身ってこと以外キャラが薄いですねorz

その後、美希を探すPですが街頭インタビューみたいなものを受けている美希を見つけます。
そこで嬉しそうに歌って踊る美希ですが、ふともうやめたことを思い出して悲しそうにやめてしまいます。
そういえばその前にも、Pから衣装が届いたってメールが来たときに嬉しそうにしてました。
ホントは続けたいんでしょうけど、なんでしょうねこの形容しがたい感情は。
プラプラしてる美希の後を付いていくPが美希の気に入ったものを当てます。
そこからようやく少しずつ心を開いてくれた美希ですが、また竜宮小町のポスターを見て落ち込んでしまいます。

川で美希の先生である鴨を見ながら話します。
美希が言うには、小学生の時から先生だそうで寝てる時もぷかぷか浮いててそういう風になれたらいいなと言うことですが。
実は水面下で努力してるとかちょっと深読みでしたかね。
そして、Pが美希を輝かせてやると約束して連れ戻すことが出来ました。
美希がみんなに謝ってますが、そこでも千早が謝るよりもプロとしてステージを成功させたいと言いました。
正直結構きつい言い方だと思いますが、美希はそれでやる気も出たようでよかったです。

その後、春香にちょっと怒ってたでしょと聞かれる千早。
実際少し怒ってたようですが、それよりもライブを成功させたいと嬉しそうに言った千早がもうなんとも。
もっと千早にがんがん来て欲しいですね。
今回、結構千早がまとめる感じになってましたが、いい傾向ですよええ。

次回は遂に、ライブですかね。
やばいですよ、すごい楽しみなんですが。
とりあえず、ライブ映像を多めにやってもらえると非常に嬉しいんですが、厳しいでしょうか。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎アイドルマスター第12話「一方通行の終着...

ミキはリツコに竜宮小町入りを断られる。そして、ミキが練習に来なくなる。デューサがリツオに呼ばれる。うそつきってそういうことかと気づく。チハヤさんは、ミキのことよりも練習...

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。