スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 第16話 ひとりぼっちの気持ち 感想

アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/03/29)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る



またまた、1週間遅れになってしまいましたが。もうどうしようもないのでそのまま進めましょう。
さてさて、遂に待ちに待った響回な訳ですよ。
といっても、他のアイドルたちとの絡みがほとんど無く主に響の飼ってるペットたちとの話だったわけです。
ま、可愛いからいいんですけどね。

冒頭はいきなり千早の過去の回想?みたいなものから始まりました。
これは、話の主軸に千早の話がある感じがなんとなくしますね。
そういえば、前々から思ってたんですが新OP「CHANGE!!!」の最後の所のやよいがとてつもなく可愛いですがどうすればいいんでしょうねまったく。

響は動物たちと話せるのがデフォになってますけども、そこまででしたっけ?
ハム蔵に至ってはデフォルメされすぎてなんかもうただのハムスターじゃないですね。
というわけで、いぬ美と餌について喧嘩する響。
その日は「飛び出せどうぶつワールド」の収録日で、いぬ美と響メインの番組ですが喧嘩別れしたまま収録に行ってしまいました。
収録現場に着くと、いぬ美の代わりのブラックファルシオン3世が来ました。
響は勝手にいぬ三郎とか名前つけてましたけど。
ちなみにこの時ハム蔵が思いっきりアピールしてましたけど無視されてました。まあハム蔵じゃ小さすぎて映りませんかね。

ジュピターも今回の撮影で別コーナーを担当するということで、それの様子を見にPは行ってしまいました。
その後、場所を移して撮影ということで移動となるんですが、そこで961プロのせいで響だけ別のところに連れて行かれてしまいます。
下ろされたところで置き去りにされる響ですがさらに悪いことに崖が崩れて落ちてしまいます。
これって、何事もないといえば何事もなかったんですけど、現実であったらもうニュースもんじゃないですかね。
拉致とか誘拐的な勢いで。

Pも響を探しますがなかなか見つかりません。
響のほうはというと、ハム蔵に説得されていぬ美を呼んで来るといいます。書いてておかしい気もしますが気にしない。
響は強がって呼ばないといいますが、ハム蔵はそんな響にビンタ(?)をして勝手に上っていってしまいます。
と、そこで「TRIAL DANCE」が流れるんですが、ハム蔵バックで流れるともしかして今回の主人公はハム蔵なんじゃないかと思ってしまいますね。
川もぴょんぴょん渡っていきますし、電車も乗るし塀の上を渡って765プロの事務所にたどり着きました。
スーパーハムスターですなハム蔵は。
765プロの事務所ではハム蔵がジェスチャーで響のピンチを春香たちに伝えようとしますが、伝わりません。当たり前ですが。
それでもいぬ美には伝わり、響を動物たちみんなで助けに行きます。

どうやって、あの崖を上ったのかは分かりませんが響は動物たちみんなで戻ってきて何とか撮影には間に合いました。
しかしこの番組やってたら毎回高画質録画物ですけども。
こういうアイドル系の番組って、何とはなしに半年位で終わっちゃう感じがしますけどなんでしょうね。

というわけでEDですが響の新曲の「Brand New Days」ですが。
最高ですね!響はかっこいい系の曲もいいですけどこういうちょっと可愛い系の曲をもっとバンバン歌っていって欲しいです。
EDの絵もいぬ美の餌をつまみ食いしてるときの響がとんでもなく可愛いです。
ホント可愛いホント可愛い!!!!

次回ですけども。
真メインの話のようですね。
何と言うか、モロのジュピターとの対決って感じがしますがどうなんでしょう。
楽しみです。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。