スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロス7 6話~7話レビュー

5話まではまえのでやっちゃたんで、6話から。

第6話「ファーストコンタクト」

バサラとガムリンが初めて会う回。
ガムリンが敵兵を追って入った船で、たまたまライブをやっており、その会場で演奏者がバンパイアに襲われる。
そこにバロータ軍が攻め込んで来る、出撃するバサラとガムリン。

バサラとガムリンが共闘するんですけど、やっぱばらばらに戦ってますよね。(まあ、バサラは戦ってすらないんですけど)
その結果、ミレーヌの乗っている脱出ポッドが敵に狙われ、それを守るためにガムリンが撃墜されそうになるんですけど、そこでバサラがミサイルをまた撃ってしまうんですね。
やはり、前回といい今回といい守るには歌では無理なのかというバサラの葛藤が見え隠れする回でした。
あと、ミレーヌはガムリンに軽く惚れるし。

第7話「サマーアクシデント」

リゾート艦リビエラでライブをすることとなったFire Bomber。
そこでまたまたバロータ軍が攻めてくる。(言っちゃ何だけどコナンか!ってつっこみたくなります。)
外壁が破損し艦内の気温がどんどん下がり始める中、その中に閉じ込められるバサラとミレーヌ。

ライブしに来てるんですけど、ほとんど遊んでますよね。リゾート艦てだけあって南国みたいな艦なんですけど、みんなして水着でなんかハイレグって言うんですかね、時代を感じました。
で、案の定バロータ軍が攻めてきて隔壁で閉じ込められるんですけど、普通隔壁って非常ドアとかあるもんじゃないの?
そこでバサラが歌を歌い始めるわけです、なんでも
「歌を歌えば心が熱くなる、心が熱くなれば自然と体も熱くなる」そうです。
んで、排気口を見つけてバサラがVF-19改で隔壁破ってミレーヌ助けてめでたしめでたし。

余談ですけど、ピンポイントバリアって、いつごろからバルキリーに搭載されたんでしょうね。
YF-19とYF-21には確かあったと思うけど、VF-11にはなかったような。
Wikiで調べろってことですかね。

リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機
(2008/06/12)
海洋堂

商品詳細を見る
リボルテックヤマグチ No.54 マクロスプラス YF-21/ガルド機リボルテックヤマグチ No.54 マクロスプラス YF-21/ガルド機
(2008/06/12)
海洋堂

商品詳細を見る

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。