スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロス7 第8話レビュー

第8話「バージンボンバー」

今回は、Fire Bomberが始めてレコーディングをする回。
そして、ビヒーダが始めて喋る回でもあります。
最初の2・3分は「これまでのマクロス7」、とかでこれまでの映像がパーっと流れたんですけどこれだけ見ても絶対に何がなんだかわからないと思います。
さて、本編はバルキリーについているミサイルを外そうとするバサラ。そこでレイが、
「ピクニックに行くときに念のために雨具を携えるようなものだ」といってミサイルをつけたままにさせるんですけど、今回レイはかっこいいですね。
レコーディングですが、ハニー(本名は鈴木さん)のキャラがオカマで結構いいキャラなんですけど、これ以降出てこないのが残念です。
そのハニーと折り合いがつかず、なかなかうまくいかずにバサラが飛び出したところでビヒーダの初台詞。
「バサラに理屈は通じないよ」
レイとミレーヌも驚いてましたけどどっちにでしょうね。
そういえば、バサラが飛び出した所に花束の少女がいましたけど、さすがにレコーディングスタジオまで行くってのは無理だろう。
その後、レコーディングを再開するも今度はバロータ軍が来て中断。
戦場で歌っているバサラの曲を録音するもノイズだらけで使えないらしい、そりゃそうでしょう。
それを、アキコさんが引き取るってとこで終わりです。


くそーー、やっぱ画像とかキャプチャしたほうが分かりやすくなるんだろうな。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。