スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もやしもん9巻の食料自給率の話が面白い

もやしもん(9) (イブニングKC)もやしもん(9) (イブニングKC)
(2010/07/06)
石川 雅之

商品詳細を見る



もやしもんの9巻が発売されましたが、それの食料自給率の話にかなり興味が出たのでそれを中心に感想というか思ったことでも書いてみようと思います。もやしもんは毎回毎回ホントに勉強になります。
正直な話このブログで最初で最後の結構まじめな話になるかも。

とりあえずWikipediaの食料自給率のページを貼っときます。

食料自給率には3つ種類があるようですが。
①品目別自給率
②カロリーベース総合食料自給率
③生産額ベース総合食料自給率

①はそのまんま米とか小麦とか牛肉等の個別の重さというか生産量みたいなもので計算する自給率。
②はWikiの計算式を見てもよく分かりませんが、
 国民1人1日当たりの国内生産カロリー÷国民1人1日当たりの供給カロリー
ということらしいですが国内生産カロリーと供給カロリーってのは消費するカロリーということなんでしょうかね。
③は金額で計算することですね。

というわけで9巻のほうでは主にカロリーベースの自給率について言及しているようですが、カロリーベースで計算すると40%を切るからやばいですよ、というのが言われていたみたいですね。
いつから言われていたんでしょうか、まったく知りませんでしたけども。

どれにしても%で出している以上輸入と国内生産の比率で変わってくると思うので、なんともいえないですね。
本編でも長谷川さんが言っていますが、米の食料自給率はほぼ100%らしいですが、穀物全体で見るとたった28%らしいです。
それは家畜用飼料穀物まで自給率に入れているからなのですが、それによって育てた畜産物を国産じゃないというと、66%の自給率が16%まで下がるらしいです。
さらに卵も国内生産率は100%ですが、輸入飼料で育てた鶏は90%なので結果卵の食料自給率は10%ほどだそうです。こういうのを見ると人間はどうなんだろうと思いますね。もし輸入製品のみで育った人が子供を産んだらどうなんでしょうか。ちょっと違うか。
そういやタイムリーなところで宮崎の口蹄疫がありますが種牛の殺処分が問題になっていますけど、これも自給率の低下を招くんでしょうか。
逆に、アメリカの狂牛病のときは牛肉の自給率は上がったんでしょうか。
うーん、ワクチンで直るんなら殺すことはないんじゃないかと言うのは、何も知らないから言えることでしょうか。

話を戻して、自給率の40%ですがその数字だけを言うよりも「輸入が増えたので40%切りました」と言われれば特に悪いことはないですし「生産量が落ちたので40%を切りました」となれば、ああ本当に減ったんだなと思いますよね。
さらに本編でも言われていますが、食の欧米化に伴って輸入量が増えれば、自給率が減るのは当たり前のことでそれをいまさら騒いでも何にもなりませんよね。

さらにさらに、今回は長谷川さんの一人語り状態ですが、食品廃棄についても言われていますが。
外食産業全体で600万t、家庭内では1000万tらしいですが家庭内の半分は調理くずらしいので結果として500万tが食べ残しということですが、外食産業でも調理くずとかはないんでしょうか、ちょっと調べてもよく分からなかったんでアレですけどないということはないでしょうね、それで言うと食べ残しの食品廃棄はとんとんか、それでも家庭内のほうが多いのでしょうかね。

最後になるかもしれませんがまたも長谷川さんが、エコロジーについておっしゃっておられますが、これに対しては「?」と思いましたね。
「残さないように」「必要な分だけ」「捨てないように」食べる、と言うことですが「農」に関してはそれがエコと言うことだと思いますが。
普通の一般人にしてみれば、エコって言えば「電気」とか「CO2」とか「リサイクル」みたいな環境に直結するようなことだと思うんですよね、木を植えようとかそんな感じの。前に冷房28度設定とか言われてましたけど、つけてりゃ一緒じゃねえのとか思ったり。
でも食料自給率からの「エコ」ならばそういうことでしょうね。

ちなみに欄外のエコブームの解説がひどいことにw
面白くていいですけど。エコブームって商法なんですねw
仲間に「ロハス」があると書いてありますが。マーケティング用語らしいです。
エコブーム乗っかった人をを営利活動に利用するもの=ロハスと言うことでしょうか。
なんだそりゃw

そろそろまとめに入りたいですね、今回のもやしもんの自給率の話で長谷川さんが言ったことにはホントにああそうだなと思いましたね。
「そんなに農に関心あったっけ」とかああなかったなと思いましたね。
あとは、「中国の野菜が~」とか「アメリカの食物が~」とか「国産は安心安全~」とか「食品偽装問題は~」てのは完全にマスコミに踊らされてますよね。納豆とか朝バナナと一緒ですよ。
最後の樹先生の「要は単純にまとめると」のあとが非常に読みたいです。

結局のところ必要なものを必要なだけ買っていれば需要と供給の原理で落ち着いてくるのではないでしょうか。
無駄遣いは簡単でも、節制は難しいですもんね。
ちなみに全部個人の感想なんで何も受け付けません。あれ、通販とかの「※すべて個人の感想です」といっしょ。
あーあ、頭に思い浮かんでもいざ文章にするとなると難しいです。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。