スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター2 PS3版 発売!!

さてさて、ついにアイドルマスター2 PS3版が発売になりましたね。
……何のために箱○を買ったのかorz泣きそうですが、グラビアフォーユーの為とかアニメの為とか言うことで自分を納得させましょう。
グラビアフォーユーに関してですが結構面白いかもしれませんね。
Volごとに撮影現場と衣装がひとつしかないんでちと物足りませんが。
参考程度ですが何枚かアップしてみます。
響

響_1

響_2

響_3

響_4

響_5

響_6

響_7

響_8

響_9

春香

やばい!これはやばい!
響の可愛さがあふれかえってしまっているじゃないですか!
なんというか、普段しないような表情をしてくれるところがいいですね。
春香?春香はまあカバーガールなのでおまけということで。

それはそれとして特典の方はというと。
IMGP2993.jpg
アニメイト特典
バックステージパス風カード。
千早ですね。アニメイトのキャンペーンガールになっただけあってトップバッターです。


そしてそして、お待ちかねのアニメフィルムですが……。




バンッ!!





IMGP2995.jpg
美希でしたよ!美希!
最初は大当たりだとか思いましたが、1話のフィルムならむしろ人がいない事のほうが少ないのではなかろうかと。
まあ、美希ならはずれではないし、むしろ当たりのほうですか。
欲を言えば響が良かったんですがね。



というわけでですね。
まあ新要素も入ってるようですし、買っても損はないんじゃないでしょうかね。
いろいろ言いたいことはありますが、飲み込んでやってこうかと思いますよ。


アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』
(2011/10/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る
アイドルマスター2 (通常版)アイドルマスター2 (通常版)
(2011/10/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

コトブキヤ シャイニング・ハーツ 裏雪姫/ハヤネ レビュー

さて、今回はコトブキヤから発売された「シャイニング・ハーツ 裏雪姫/ハヤネ」のレビューをします。
というか、ただ裏雪姫じゃないんでしょうかね?
ハヤネは獣人だったって話じゃないですか。それだったらローナも最初から気付けよと思いますが。

そういえば、アキバHOBBYさんに、「ハニーブロンド エリナ・マーサー -ロイヤルブラックver.-」と「ツンデロ 吉井結花」のレビューを紹介していただきました。
本当にありがとうございます。ブログ初めて2年近くなりますが、こう大手サイトさんに紹介してもらえるとがんばってやってきた甲斐があるってもんですよね。
よーーし、これからもがんばろう!


IMGP2963.jpgIMGP2964.jpg
IMGP2965.jpgIMGP2966.jpg
IMGP2967.jpgIMGP2968.jpg
一周
体制が体性なだけにどう撮ろうか少し迷いましたが、こんな感じに。
この綺麗なおみ足を惜しげもなくさらしてくれる事が、また良し。
服に関しては、着物をカットカットしたような服なんですが、袖がどう考えても刀振るうには邪魔な気がしますがどうでしょう。
最初見たときもそうでしたがブランネージュにそっくりですよね。


IMGP2969.jpg
IMGP2970.jpg
IMGP2971.jpg
バストアップ
なんだか表情がきつめに見えますが、こんな感じですかね。
しかし、ふと思いましたがこの体制っていったいどんな時なんでしょうね。



IMGP2972.jpg
おっぱい
可もなく不可もなく。
しかし服の構造上、ペロンと出そうな気もしますね。



IMGP2973.jpg
刀の鍔
が氷の結晶みたいになってます。
これが裏雪姫/ハヤネのシンボルマークみたいですね。
外箱にも入ってるし、胸元にも入ってますよね。


IMGP2974.jpg
台座
氷が突き出てます。
もうちょっと足が台座に突っ込めるかなと思ってたんですが、そんなこともなく。
足元のブーツも可愛いですね。


IMGP2975.jpg
IMGP2976.jpg
おしり
恐らく今回の1番の見所でしょうな。
パンツの食い込み加減といい、おしりのむにゅっと感といい非の打ち所がありませんね。
もうあれですね、GJ!



IMGP2977.jpg

IMGP2978.jpg

IMGP2979.jpg

IMGP2980.jpg

IMGP2981.jpg

IMGP2982.jpg

IMGP2983.jpg

IMGP2984.jpg

IMGP2985.jpg

IMGP2986.jpg

IMGP2987.jpg

IMGP2988.jpg

IMGP2989.jpg



以上でレビュー終了です。
しかし、かっこかわいいですね。
Tonyさんの絵はやはり可愛いし、とてもよいですな。
シャイニングシリーズは結構フィギュア化してますが、順番的なものはどうやって決まってるんでしょうね。
なぜ、メインヒロイン置き去りにしてヒロインでもなんでもないキャラをフィギュア化するんでしょうかね。いやいいんですけどね。
そういえば今週のファミ通にシャイニングシリーズの最新作のシャイニングブレイドが紹介されてましたが。
マキシマがいたのが非常に気になりました。
どういうことでしょう?
それにしても、フィギュアの箱がえらいことになりつつあるんですけどどうしましょうかね。
最近は買うときに一応厳選してるんで、むやみやたらに増えることはないんですが。それでも月一くらいで新作を買っててそろそろ箱を片さないことには置き場所がないですね。
ホント近いうちに片付けましょうかね。

テーマ : 美少女系フィギュア
ジャンル : サブカル

アイドルマスター 第12話 一方通行の終着点 感想

アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/01/26)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


やばいですね、最近ブログを書く時間があまりないという。
一周遅れので書くってのはなんか意味がほとんど無いような気もしてますが……。
ま、書きませう。

今回の12話ですが、完全に美希主役と言うことで美希のいろんな面が見れますね。
そしてやはり美希は可愛いですな。

前回の、竜宮小町に入れない騒動からぱったり練習に来なくなった美希です。
なんか、まあ基本的に美希の勘違いと言えばそうなんですがPもPで適当に答えたトコも悪いと言う感じでしょうかね。
メンバーのみんなも心配してるようですが、千早はPの状況を見て自分たちが騒いでもどうにもならないと分かってるようです。
なんでしょうね、千早はなんとなく他人の機微がよく分かってるみたいですね。

その後も美希は練習に来ず、さらに衣装合わせにも来ませんでした。
衣装合わせのとき、春香が代わりに着るとか言ってましたが案の定、響に胸が足りないと言われてました。
なんかもう……ガンバレ春香!
それはそれとして、響ってよく考えたら沖縄出身ってこと以外キャラが薄いですねorz

その後、美希を探すPですが街頭インタビューみたいなものを受けている美希を見つけます。
そこで嬉しそうに歌って踊る美希ですが、ふともうやめたことを思い出して悲しそうにやめてしまいます。
そういえばその前にも、Pから衣装が届いたってメールが来たときに嬉しそうにしてました。
ホントは続けたいんでしょうけど、なんでしょうねこの形容しがたい感情は。
プラプラしてる美希の後を付いていくPが美希の気に入ったものを当てます。
そこからようやく少しずつ心を開いてくれた美希ですが、また竜宮小町のポスターを見て落ち込んでしまいます。

川で美希の先生である鴨を見ながら話します。
美希が言うには、小学生の時から先生だそうで寝てる時もぷかぷか浮いててそういう風になれたらいいなと言うことですが。
実は水面下で努力してるとかちょっと深読みでしたかね。
そして、Pが美希を輝かせてやると約束して連れ戻すことが出来ました。
美希がみんなに謝ってますが、そこでも千早が謝るよりもプロとしてステージを成功させたいと言いました。
正直結構きつい言い方だと思いますが、美希はそれでやる気も出たようでよかったです。

その後、春香にちょっと怒ってたでしょと聞かれる千早。
実際少し怒ってたようですが、それよりもライブを成功させたいと嬉しそうに言った千早がもうなんとも。
もっと千早にがんがん来て欲しいですね。
今回、結構千早がまとめる感じになってましたが、いい傾向ですよええ。

次回は遂に、ライブですかね。
やばいですよ、すごい楽しみなんですが。
とりあえず、ライブ映像を多めにやってもらえると非常に嬉しいんですが、厳しいでしょうか。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター 第11話 期待、不安、そして予兆 感想

アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/01/26)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


さて、第11話の感想ですが。
テスト勉強してるやよいと春香ですが、やよいと一緒に響もいたんですけども。正直響がそんなに勉強できるとはとてもじゃないですが……。
それはそれとして、765プロ感謝祭ライブが決まったようです。
それに伴い、新曲の発表となりました。
それを聞いている時のみんなの表情がもうきらきらしてて最高でした。
と言うかですね、今回のメインどころは春香なのか美希なのか微妙なところですね。6:4で春香ですかね。

新曲の練習から始まります。
やよい、雪歩がなかなか付いていけなくて苦戦してます。後ついでに春香も。
でも春香の一言で、場の空気も変わりました。
春香はホントにムードーメーカーですね。とてもいい子ですな。
歌の練習でも、春香はちょっと違ってました。……それは、しょうがないかな。

その帰り、みんなが不安がっている時も春香が飴をみんなにあげて場を和ませてます。
すごい前向きです、春香。ある意味尊敬しますね。
しかし、ホントアイドル業と学業の両立ってすごいなと思いますね。
ここまで来て春香が今回のメインということに気付きました。

またもダンス練習ですが。
ここでもまだ、やよいと雪歩がついていけません。
そして、雪歩が出るのをやめると言い出します。
しかし、貴音の説得などで、再びやる気を取り戻す雪歩。
貴音は高潔ですね。なんかもう、考え方がすごいです。

その後、竜宮小町の練習を見てショックを受けるメンバー。美希と春香以外。
美希は自分もアレぐらいやりたいと思ってます。春香にいたっては純粋に目標みたいにしてました。
春香すげえなあ。
一人居残って自主錬する春香に、千早も一緒に練習します。
千早のおかげで、いい感じになった春香ですが。遅くなりすぎて帰れなくなってしまいました。ドジなところはやっぱ健在ですね。

と、なんだかんだあって、千早の家に泊めてもらうことに。
千早の家ですが。多分春香も一緒な感想だと思いますけど。引っ越したままダンボールがそのままあったり。家具もほとんどなく、コンポくらいしか出してありませんでした。閑散としてます。
それはそれとして、一緒に晩御飯を作ったりしてました。
勉強も千早に教えてもらうという展開に。もうすごい千早におんぶに抱っこ状態。

歌についてもOKが出て、ダンスについても通しで成功しました。
美希はなぜか竜宮小町になれると信じていました、律子に竜宮小町に入れてもらえるよねと聞いたときの、律子と美希のやり取りがやたらリアルで、胸が締め付けられる感じがしました。

千早が春香に試験がばっちりだったことを聞いたときの、千早の柔らかい表情がもうすごいいいですね。
なんだか、アニメ見たらゲームやってた時のそれぞれの印象がなくなって、いいほうへいいほうへ転がっていくんですけどそんなことしたら逆に選べなくなっちゃうじゃないですか。
そして美希は、Pに「うそつき」とメールをして練習に来なくなってしまいました。
まあ、もともとは美希の勘違いなんですが律子に竜宮小町に入れないって聞いたときのショックの受けっぷりはもう半端なかったように見えましたからね。

しかし、今回はみんながんばってて良かった、あまりスポット当たらなかった子も居ましたが、みんながんばってて良かったですよ。

次回は、美希がどうなるかですが。
今回はSPじゃあるまいし961に行くってことはないでしょうけど。
誰が連れ戻すキーパーソンになるかですかね。


関係ないですが、もう感想書くのが次の週ってのはどうなんでしょうね。
自分の傾向から言えばだんだんだれてくるってのが顕著なんですが。
今回はいいわけをさせてください、ITパスポートの勉強してたらできなかったってことにさせてください。
ま、これ書いてるけども明日が試験日なんで書いてる場合かとふと思いましたが。
いやでも、今日次の話やっちゃうし書くしかないですよ。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター 第10話 みんなで、少しでも前へ 感想

アイドルマスター 3(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/12/29)
中村繪里子、長谷川明子 他

商品詳細を見る


10話ですが、いわゆるアイドル大運動会的な回です。
なんだか他にもいろんなアイドルが出てましたけど、名前がなんとも言えませんでしたね。

最初は、真と伊織の喧嘩から始まります。
二人三脚なんですが……ホントにこの二人をペアにしたのは間違いだと思いますね。
喧嘩しっぱなしです。
そんな中、響が飴玉探し競争(?)で1位を取ってました。ただ、飴舐めてたのはハム蔵でしたが。
どうなってんでしょう。
しかし、響は活躍しても扱いがあまりよろしくないのはなぜでしょう。

次はあずささんのパン食い競争ですが……。
胸がどえらいことになってました。さらに貴音はこっちに参加したかったとか言う始末。
いつから、大食いキャラが定着してしまったんでしょう。
その後、竜宮小町は仕事があるので別行動に、羨ましがるほかの面々ですが競技をがんばろうと意気込んでます。
ここでも、春香の一言でそうなりましたが、春香はホントいい意味のムードメーカーですね。

今回のライバルキャラ的存在の新幹少女というのが出てきますが。
なぜ新幹少女だろうと思っていたら、メンバーの名前が「つばさ」「ひかり」「のぞみ」でした。
ああ、そういうことでしたか。

次にやよいの仮装障害物競走ですが、かつらが取れたら失格だそうで。なんだそりゃ。
結局やよいは新幹少女のひかりとぶつかって失格になってしまいます。
やよいがぶつかったことを謝りに行くと、ひかりに「あんたみたいな足手まといが居たら優勝なんて無理だけど」と言われ落ち込むやよい。
やよいに何てこと言いやがるんでしょう。あんなに健気にがんばってるのに。

竜宮小町とバリウム(?)が舞台で挨拶的なことをしてましたが、おそらくこのバリウムってのはパフュームのことでしょう。
メンバーの一人の名前がねっちでしたし。
挨拶が終わったらジュピターが出てきましたが……心底興味がございません。
出なくていいのに。

昼食タイムに伊織が弁当に文句を言います。と言うか言いたくもなりますね。
だって、中学の時の運動会で売ってた弁当がこのレベルでしたもん。
そして、なぜかバンナムプロの3人が差し入れ持って現れました。
DSの後の話なんですね、しかし涼はアレでいいのでしょうか。

またも、借り物二人三脚で真と伊織がペアになるという。
直前まで喧嘩をしていて、スタートも出遅れましたが、借り物で事務所のイジラレ役で二人ともプロデューサーを選んでくるあたりなんだかんだで同じ考えなようです。
結局こけてしまい、しかも真が怪我をしてしまいます。
ようやく、貴音がやよいがずっと元気が無いことに気付きます。
やよいがひかりに言われたことをみんなにいいます。
そこで一気に燃える真。一気に胸熱な展開になりましたなもうなんかいすごくいい。
新幹少女のマネージャーも手を抜いて負けろと言ってきますが、Pは拒否しました。
伊織は伊織で新幹少女のこだまプロの筆頭株主が自分の家の会社と言うことを新幹少女のマネージャーに言って不正をやめさせます。
しかし、伊織の性格上絶対に親の力とか出したくないと思うんですよね、それを出すと言うことはもう結構なことですよきっと。
ホント燃える展開ですよ。

最後の種目全員リレーが始まりますが。
第一走者は響ですが、めちゃくちゃ早かったんですがさほど注目されず。なぜなんでしょう、なぜなんでしょう。
その後、貴音、雪歩、美希、あずささん、亜美、真美、春香、千早、と続き、次にやよいにバトンタッチ。
しかし、やよいはどんどん抜かれてしまい、最終的に泣きながら歩いてしまいます。
伊織の激励のおかげで、最後にはやよいは走って伊織にバトンタッチします。
そこから、伊織も一人抜き、真にバトンタッチ。
まことも、バンバン抜きますが最後に新幹少女のメンバーの一人がなかなか抜けません。
そのとき、やよいをはじめとする765プロのメンバーの応援のおかげでさらに加速し、僅差で勝利、優勝しました。
ホント、燃えた、萌えた、燃えたここまで燃えるかってくらい燃えましたが。
まさかアニメの運動会でこんなになるとは思ってませんでしたが、良かったですねこれは。やよい良かった。

次回ですが、予告だけだと何がなにやらさっぱりですが。
全員が出る感じでしょうかね。


最後に余談も余談全く関係ない話なんですが。
スイートプリキュアなんですが、キュアビートのギターがバサラのギターみたいでちょっと見始めたらやめられなくなってしまいました。
本題はキュアミューズの正体ですが、アコじゃないんですかね?
いや、ほんとそれだけです。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

フィギュアレビュー
バナー
「シャイニング・ハーツ」応援バナー アミル

ban_150_06.jpg

THE IDOLM@STER
FC2カウンター
グーバーウォーク
blogramランキング
blogram投票ボタン
プロフィール

びき

Author:びき
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。